2017年04月11日

鯉のぼりのポールをたててきました

4月に入り、新学期もはじまりました

市内の各保育園の入園式も一段落したところで

保育園の鯉のぼりのポールをたててきました。



どこの幼稚園にいっても
「鯉のぼりだ~」と大歓迎してもらえて

園児たちに注目されながらの作業はちょっと緊張しますが
とっても楽しい作です。

とくに
大泉さんが以前お世話になっていたW保育園では
「Yくんのおとうさんとおかあさんだ~」
と、覚えていてくれて


成長した、大泉さんの同級生たちにあえて、すごくうれしかったです。

鯉のぼりのポールたては
ふだんやらない、外仕事で、私にとってはかなりの重労働ですが
園児たちが喜んでくれるので、やりがいも一番あるかなぁ~

  


Posted by 酒やの嫁 at 11:19Comments(0)お人形のこと

2017年03月16日

五月人形が並びました

3月3日もとっくに終わり
人形の大泉も、五月人形を展示しました。




鎧飾り、兜飾り ケース入りや、収納飾り
鎧を着た人形の「大将飾り」など、多数取り揃えておりますので

今年初節句を、迎えるお子様のいらっしゃるお父さまお母さま
おじい様おばあ様

購入予定はないけど、鎧兜をみたい!というかた
ぜひ当店へ足を運んでみてください

量販店とはちょっと違った品ぞろえで
人形の大泉一同、お待ちしております。


ちなみに
今年の私のお気に入り



左右についている吹き返しなどに華麗な彫金が施された
とても美しい兜です。
完全に一目ぼれです

でも、男性目線だとちょっと違うのかなか~

もう一つは
酒屋母セレクト





鎧飾りです

写真だとわかりづらいですが、コンパクトサイズの鎧飾りです。
飾られたのを見た瞬間
思わず「かっこいい~」といってしまいました。


最近、可愛いといわれると怒り
「かっこいい」が大好きな息子をみて思うのですが

五月人形選びには

男の子が「かっこいい」と思うものを選ぶのが、五月人形を長く楽しんでいただくためのポイントかなぁ~


  


Posted by 酒やの嫁 at 11:35Comments(0)お人形のこと

2017年01月08日

雛人形を展示しました

ご無沙汰しております
人形の大泉です

お歳暮商戦もやっと終わり、ほっと一息つく間もなく
雛人形のシーズンがやってきました。

年末年始に頑張って雛人形を飾ったので、やっと人形屋さんらしい売り場になりました



雛人形のご購入をお考えの方も、見学のかたも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

知識と経験豊富なスタッフがお迎えいたします。

毎年、私だったらどれを選ぶかなぁ~
とダーリンと話すのですが、
今年は二人の意見が一致しまして





加賀蒔絵の豪華な屏風に、有職文様のシックな衣装

華やかだけど、上品なお人形です。

しかもコンパクト

飾るのもしまうのも、わりと楽ちんです。

残念ながら購入予定はないので、毎日眺めてたのしんでいます。


雛人形を買いに行ってみるまえに
過去のブログも参照してみてくださいね


  
タグ :久月吉徳


Posted by 酒やの嫁 at 14:52Comments(0)お人形のこと

2016年03月14日

しょうきさんこわ~い

お店の中に
大泉さんが、とっても怖がっている人形があります
一年前は、あまりの怖さに前を通ることすらできなかほどです。

「鍾馗」という人形です



確かにとっても怖い顔ですよね。

この「鍾馗」さんは
実在の人物で
唐の玄宗皇帝が病にかかったとき
高熱の中で、宮中で悪戯してまわる小鬼を大鬼が捕まえて食べてしまいました。
皇帝が、この大鬼に正体を尋ねると
「自分は昔、官吏になるための試験を受けたが落第し、宮中で自殺した。しかし高祖皇帝は自分を手厚く葬ってくれたので、その恩に報いるためにやってきた」といったそうです。
夢から覚めた皇帝は、病が治っていることに気付き
有名な画家に、夢で見た鬼の姿を描かせたのだそうです。
その姿が鍾馗さんです。

この伝説が広まり、厄除けの神さまとして
日本では、五月人形として飾ったり
武者幟に描かれたりするよになりました
関西のほうでは屋根のうえに鍾馗像をおく習慣もあるようです。



大泉さんには
「病気から守ってくれる、つよ~い神様なんだよ
〇〇の味方だから、全然怖くないよ」
といったら、ちょっと納得したのか
隣で写真をとれるまでになりました。


  

Posted by 酒やの嫁 at 17:54Comments(0)お人形のこと

2016年03月10日

五月人形をかざりました

町の中は4月3日までの雛街道の真っただ中ですが

当店は、雛人形は少しだけ展示して
五月人形に切り替え中です



展示はだいたい終わり
ただいま価格の表示作業の真っ最中です


今週末にはちゃんんと飾り終わる予定です。

雛人形と違って華やかさはないので
正直いって、鎧兜は地味だなぁ~と思っていた私ですが
いろいろ見ていくうちに、鎧兜もおもしろいなあと思ってきました。

鎧兜のことは、またのちほどブログに書く予定です。


  


Posted by 酒やの嫁 at 10:53Comments(0)お人形のこと

2016年02月09日

お雛様っていつ飾ればいいの?

たまに、お雛様っていつからか飾ればいいの?という質問をいただきます。

何月何日とはっきりした決まりはありませんが
 
立春が過ぎから2月の中旬 遅くとも3月3日の一週間前には飾るとされています。
とくに、初節句は、早めに飾ってあげましょう。

季節の節目をきちんとお祝いする、という意味から、節句前夜にあわてて飾る「一夜飾り」は縁起が悪いとされています。

明日から、2月の中旬

そろそろお雛さまを出してあげてくださいね。








  

Posted by 酒やの嫁 at 16:59Comments(2)お人形のこと

2016年01月07日

雛人形がでそろいました

今年の雛人形が、出そろいました
木製3段飾り、親王飾り、収納箱入り、ガラスケース入りに木目込み人形
多彩に取り揃えております



雛人形の購入をご検討の際は、是非当店にも一度よってみてくださいね。

久月、吉徳などのカタログもご用意しております。







ちなみに、個人的に好きなのはこれかなぁ~




塗りの屏風に反射して、うまく写真が撮れませんでしたが。
黄櫨染(こうろせん)と、有職文様の親王飾りです。
刺繍のついた華やかな人形もいいけど、こういう落ち着いた感じのがいいなぁと感じる歳になってきたのかなぁ~





  


Posted by 酒やの嫁 at 12:52Comments(0)お人形のこと

2016年01月03日

雛人形を飾っています

今月に入って2回目の更新です。
月3回の更新の目標は、クリアしたも同然です。

ま、仕事が通常業務にもどったら、なかなか更新できないんだけどの

私はみなと市場でまったり仕事中ですが
中町では、急ピッチで雛人形の飾りつけ中です












諸事情により、例年より早く飾りつけがおわりそうです

いつもの年だったら、まだダンボールが山積みの店内ですが
今年は、もうだいたいひな壇が並んでいます。

価格をつけたり、まだまだやることは残っていますが
今週中には、飾りつけが終わりそうです。

今年、雛人形を購入する予定のある方も、
雛人形を見て、ちょっと優雅な気分に浸りたい方も

見にきてくださいね。


  

Posted by 酒やの嫁 at 11:42Comments(2)お人形のこと

2015年09月08日

後の雛

9月9日は五節句の一つの、重陽の節句です。
菊の節句とも呼ばれ、菊の薬効により健康を祈願しました。

もともは中国から伝わり、貴族の季節の行事として定着していきました。

江戸時代には、庶民にも広まり
菊酒を嗜んだり、菊の被綿や菊の美しさを競う「菊合わせ」など健康と長寿を願う行事としてしたしまれるようになりました。

さらに、この時期に「後の雛」という風習が生まれました
これは、3月3日に飾った雛人形を虫干しを兼ねて再び飾り、長寿の願いを込める、というものです。

ということで、当店でもウィンドウと店内に雛人形をかざりました。









みなさんも、9月9日に雛人形をかざってみませんか?

山王くらぶでも
9月9日から酒田市内の旧家の雛人形を展示します。
旧家の雛人形を一度に見られる機会はなかなかないので、こちらもぜひ見にいってくださいね。

私も時間をつくって見にいがねば
  

Posted by 酒やの嫁 at 17:26Comments(0)お人形のこと

2015年04月30日

武者幟をたててきました。

先日、酒田市内のW様宅の武者幟をたててきました




3人兄弟、それぞれの幟がそろいました。

大泉家に嫁にくるまで、鯉のぼりはよく目にしていましたが、武者幟のことは全く知らなかったのですが

実は、武者幟のほうが歴史は古く
鯉のぼりも、もともとは武者幟から派生したもののようでした。

武者幟は、もともと、室町時代に、端午の節句に武士が屋外に幟をたてて祝ったのが始まりです
その風習を、江戸時代に入り庶民が真似て、家紋だけが描かれていた幟に、勇壮な武者絵を描いて、飾るようになりました。

武者幟には、福島正則や、加藤清正などの、勇ましい武将の姿や、鍾馗さんなどが描かれています

鯉のぼりと違って、縦に長く、横幅が広くないので、風はためいて電線や屋根に引っかからないので、住宅街などでも外に飾ることができます。

鯉のぼりもいいけれど、武者幟もいいなぁと思いながら、毎年たてさせていただいています。

  


Posted by 酒やの嫁 at 11:53Comments(1)お人形のこと

2015年04月23日

鯉のぼりのポールをたててきました

昨日の水曜日は、天気も良かったので
大泉さんには幼稚園にいってもらって
土門拳記念館のこいのぼりのポールをたててきました



拳ちゃん湖の向こうの鳥海山がとてもきれいでした。


例年、ポールを建てるときは、なかなか天気に恵まれず、鳥海山をみることができないのですが、今年はとてもきれいに見えて、なんだか得した気分です。

ゴールデンウィークが終わって、ポールを解体するころは、八重桜が咲き始めるので、それも楽しみです

ということで
5月4日は
土門拳記念館で「拳ちゃんこども祭り」が開催されます
ミニSLやミニ新幹線もくるみたいです
楽しそうだなぁ~

ゴールデンウイークはいろいろなイベントがありますが、ぜひ土門拳記念館も見に行ってくださいね。

  


Posted by 酒やの嫁 at 11:17Comments(0)お人形のこと

2015年03月13日

五月人形を飾りました

桃の節句も終わり
と言っても、庄内では月遅れでお祝いする家も多いので、まだお雛さまをかざっている家庭もあるかとおもいますが

当店は、すっかり五月人形に模様替えです








鯉のぼりから、兜飾り、鎧飾り、武者人形と、いろいろありますが

お雛様よりも人形も道具もすくないので、飾るの楽チン~face02


五月人形についてのあれこれは、またちょこちょこ書いていきたいと思います。
思っただけで終わらないように頑張ります  

Posted by 酒やの嫁 at 17:07Comments(0)お人形のこと

2015年01月13日

お雛様を買いに行く前に

昨年の今頃、お雛様ってなんだろうというような記事を書きましたが

では、実際にお雛様を買うときのポイントってなんだろうということで、書いてみます。

まず、お雛様を購入しようと思ったら
ただ漠然と販売店にいってもなかなか決められません。

販売店に行く前に、次の3っつのことをあらかじめ検討してからいくと選びやすくなります。

①予算はいくらか?
②どんな人形にするか?
③飾る場所、しまう場所は?

①の予算については、
古くは嫁入り道具のヒナ型として婚家へ贈った歴史から、お嫁さんの実家から贈るのが普通でしたが、近年では両家で話し合って決めるかたが多いようです。


また
②の人形の種類については
雛人形は、大きく分けて二つの種類があり
仕立てあげた着物を人形の胴部に着せた「衣装着人形」と




人形の胴部み彫った溝に裂を貼り込む「木目込み人形」があります



また、
人形が15にんそろった7段飾り、最上段の男女一対の人形、親王さまだけを飾る「親王飾り」
親王に三人官女を加えた五人飾り(三段飾り)などがあります





③は、できれば雛人形を置く予定の場所の寸法を測ってから販売店にいったほうがいいかと思います。

購入するお店は、
「その土地で信用のある専門店か百貨店」で
「シーズン早めの平日がおすすめです。
豊富な種類のなかで、店員のアドバイスもじっくり聞けます。

ということで、がんばって長い文章書いちゃったよ  


Posted by 酒やの嫁 at 10:58Comments(2)お人形のこと

2015年01月07日

明けましておめでとうございます

ちょっと遅くなりましたが
あけましておめでとうございます
酒人形ギフトの大泉 中町本店、みなと市場店ともに、二日より営業しております


中町のほうは





ギフトやさんから人形屋さんに模様替えの真っ最中

もうちょっとで、雛人形がきれいに飾りおわります

そういえば、久月のCMもはじまってました
まだ人形の大泉のCMはみてないけど

人形の大泉のCMをみると、なんか一日ラッキーな気がするのは、たぶん私だけなんだろうなぁ
  
タグ :雛人形


Posted by 酒やの嫁 at 14:52Comments(3)お人形のこと

2014年04月24日

満身創痍

今週は、お天気もいいので、土門拳記念館に、鯉のぼりのポールをたててきました
face04




毎年5月5日に行われる、ケンちゃん子供祭りのために鯉のぼりのポールをたてにいっています
快晴だと、池の向こうに鳥海山がきれいに見えるんですが、曇り気味ため見えなくて残念でした。

けんちゃんこども祭り、
SLとかもくるんだよね?
行ってみたいけどm、GW真っ只中だしなぁ~

鯉のぼりのポールたてを、一生懸命がんばったダーリン
この20日で、めでたく43歳を迎えました




お義母さんからいただいた、菓子の菊池さんのケーキでお祝いしました


そんなダーリン
足を骨折中
土門拳記念館でも、太腿を負傷kao13
まさに、満身創痍

街で見かけたら
声をかけてあげてください



  

Posted by 酒やの嫁 at 15:18Comments(7)お人形のこと

2014年04月17日

五月人形って

毎年 雛人形のことは何度かアップしますが
五月人形は、「飾りました」と「こいのぼりのポールたてました」
くらいしかアップしてない気が…

でも、せっかく男の子も生まれ、すばらしい鎧飾りも買ってもらったことだし
五月人形について、私の勉強がてら、ちょっとずつアップしたいと思います
(一回で終わらないようにがんばります)


まず
鯉のぼり
天の神様と、地の神様に、
うちに男の子が生まれましたとおつたえする意味があるそうです。
鯉は泥水の中でも生きるほど生命力が強い魚で
中国の「滝を登り切った鯉が龍になる」という伝説から、
困難に打ち勝って立派な男になるように と、出世を願って鯉のぼりを飾るようになった
ということです。


一方
家の中に兜や鎧を飾るのは、昔の武家社会の風習から
戦いのときに身を守る防具は、今では交通事故や病気から子供を守るシンボル
無事の成長という幸せを願って飾るんですね




柏餅は、家系を絶やさない
粽には、この子が一生食べ物に困らないように
という願いがこもっています
菖蒲を飾ったり、ヨモギ色の毛氈をしいたりするのは
それらの植物に邪気を払う力があるとされたからだそうです
お雛様の赤い毛氈といっしょですね。

ということで
人形の大泉では、鯉のぼり、鎧兜 武者旗等扱っております
なんでもご相談ください



  

Posted by 酒やの嫁 at 16:26Comments(0)お人形のこと

2014年04月07日

鯉のぼり

4月にはいって
今日は天気もよかったので
酒田市内の保育園の
鯉のぼりのポールをたててきました。




一年ぶり立ったので
なかなか、段取り悪くて、時間がかかってしまいました( ̄▽ ̄;)

大泉さんの通っている保育園は、
大泉さんに見つからないように、
不審者なみに、こそこそしながらたててきました。

ついでに
ダーリンと二人で、
大泉さんの食事姿を、ストーカーのように、扉の影から見守ってきました。
入園してからの1年で成長したなあ、と感慨無量

完全にヤバイ人たちでした( ̄▽ ̄;)


ということで
話は完全にそれましたが

いよいよ鯉のぼりシーズン
市内では、なかなか見かけなくなりましたが
各保育園では鯉のぼりをあげていますので
それを見て楽しんでくださいね。  


Posted by 酒やの嫁 at 22:31Comments(0)お人形のこと

2014年02月10日

スチールの七段飾り

今さらですが
わたし的な、スチール七段の飾りかたを紹介

って書いて、去年の3月から放置してたよ。

てことで、改めて

そろそろお雛様を飾り始めたかたもいらっしゃるでしょうから
お雛様の飾り方を。

私の実家もそうでしたが
スチールの7段って大変
一人でなんか飾れない
って思ってました

でも、コツをつかめば、女性一人でも飾れます
(私とダーリンと二人で飾るときは、私が段担当)




まず
最初に、右側面、左側面別々に組み立ててしまうと
合体させるとき、倒れてしまって大変です




なので
手前の下の部分を、左右合体させてから、後ろの部分をつけていくと、倒れずに組み立てられます






人形をのせる台は、上の方から順番におき



最近の毛氈は、折り目がついているので
半分くらい台を置いたら、毛氈を敷き
雛段の前の方から、まだ台を乗せていないところに入っていくと、最上部の屏風や、お内裏様を飾りやすいです。

折り目のついていない毛氈のときは
全部、台を組み立てて、毛氈の下の部分を床に合わせてから、上の方にしいていくときれいにしけます。





文章力がないので、イマイチ伝わらないと思いますが、
こつをつかめば、私のようなぶきっちょさんでも、なんとか一人で飾れます。

うちのは7段だからめんどくさくて、最近お雛様をだしてないなあ
というかた
今年は、ちょっと頑張ってだしてみませんか?
どうしてもめんどうなら、お内裏様だけでも、だしてあげてくださいね

という私も、嫁にくるまで、20年くらい段飾りは飾ってなかったなあ








  

Posted by 酒やの嫁 at 22:25Comments(4)お人形のこと

2014年02月03日

お雛様いつまでに飾ればいいの?

雛人形は、
いつ飾ればいいの?

というご質問をいただきます。

立春をめどに
遅くとも、3月3日の1週間前には飾ってあげましょう。

初節句の方は、お早めに。


人形の大泉では、雛人形ご購入のお客様には
庄内一円は、指定日に配達、飾り付け
庄内以外は、指定日に発送(送料無料)いたします

また、ぼんぼり、桜橘などの道具類も販売しております。

人形、道具類の修理もいたしますので
ご相談ください



立春って
明日じゃん!  

Posted by 酒やの嫁 at 10:25Comments(0)お人形のこと

2014年01月17日

お雛様って?

お雛様って、なんだ?
この人たちは何?
って思ったことはありませんか?

お雛様は、幸せな結婚式の形を現しているんだそうです。



三人官女がもっている銚子は、結婚式の三三九度で使われるものと同じだし。
五人囃子は、元気な子供に育つように応援する音楽隊♪

弓や矢を持つ二人(右大臣、左大臣)は、悪者が近寄らないように守ってくれるナイト役
その下の三人は、泣き、笑い、怒り。表情豊かな子になるように。

下にしいてある毛せんの赤は、魔よけ
お雛様の袴が赤いのも同じです。

金屏風も、魔よけの意味があるそうです。

家具や、乗り物は、もちろん嫁入り道具。

人形一つ一つ、道具一つ一つに、お子さまの幸せへの願いが込められているんですね。

ちょっと真面目にがんばってみました。  
タグ :雛人形


Posted by 酒やの嫁 at 11:20Comments(2)お人形のこと